TOP > HOME > 釧路のさかな > さかなの栄養紹介

魚には、たくさんの栄養素・ビタミンが含まれています

タウリン

タウリンはアミノ酸の一種です。優れた効用には、貧血予防、心臓の動きを強くする、血圧を下げる、不整脈の改善、血液をサラサラにする、血中コレステロールを下げる、肝臓機能の強化などがあります。

カリウム

魚に含まれるミネラルであるカリウムには、高血圧の原因となる塩分の排泄を促す効果があります。

カルシウム

カルシウムというと骨や歯をつくるイメージがありますが、血液中に存在するカルシウムは各種酵素の働きを助けたり、心臓の筋肉を正常に動かす働きもします。

セレン

セレンは新陳代謝を調節する無機質ミネラルの一種です。活性酵素などによる体の酸化を防止します。

DHA(ドコサヘキサエン酸)

DHAは悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やします。また、脳細胞の活性化、老化防止、動脈硬化の予防をする働きがあります。

EPA(エイコサペンタエン酸)

EPAは血液の凝固力を下げて血栓を防ぎ、血液をサラサラにし血管の収縮を緩める物質をつくることから血圧を下げる、血液中のコレステロール値を下げる効果があります。

アルギン酸

コンブやワカメなどのぬめりの部分で、消化はされませんが、コレステロールの吸収を防いだり、お通じを良くします。

ナイアシン

ナイアシンは細胞の物質代謝に関係する水溶性のビタミンで、不足すると口内炎、舌炎、皮膚炎、認知症などにかかりやすくなります。また、消化器系の健康を促し、コレステロール値を低下させる作用や血液循環を良くする働きをします。

ビタミンが不足すると・・・

ビタミンA

夜盲症、肌荒れ、風邪をひきやすくなるなど。

ビタミンB1

かっけ、だるさ、イライラ、食欲不振など

ビタミンB2

口内炎、口角炎など。

ビタミンB6

たんぱく質や脂肪の代謝がうまくできず、皮膚に湿疹ができるなど。

ビタミンB12

貧血には、鉄分が欠乏して生じるものと、ビタミンB12の欠乏による悪性貧血があります。

ビタミンD

カルシウムを骨に沈着させて丈夫にする働きがあります。不足すると不飽和脂肪酸と酵素が結合し、過酸化脂質という有害物質がつくられます。これにより、老廃物の排出能力が低下し、老化を早めます。

魚介類にはたくさんの予防の効果があります

赤字は釧路管内で水揚げされている魚介類の一部です。
※予防の効果には個人差があります。

魚名  魚介類に含まれている主な栄養素  魚介類に含まれている栄養素の主な効用
あさり 浅蜊 ビタミンB12、鉄分、カリウム、亜鉛、タウリン 動脈硬化、視力低下、肝臓病、味覚障害、むくみ、貧血、
二日酔
いか 烏賊 ナイアシン、亜鉛、タウリン 動脈硬化、高血圧、脳卒中、心臓病、糖尿病、胆石症、二日酔
いわし ビタミンB2・D、ナイアシン、カルシウム、DHA、EPA 動脈硬化、視力低下、貧血、脳卒中、味覚障害、骨粗鬆症、
骨軟化症、口内炎、口角炎 
う に 雲丹 ビタミンA・B1・B2、鉄 美肌、眼精疲労、老化防止、認知症、皮膚疾患
え び 海老 ビタミンB1、ナイアシン、カルシウム、鉄、
タウリン
動脈硬化、眼精疲労、美肌、老化防止、味覚障害
か き 牡蠣 ビタミンB1・B2、ナイアシン、鉄、亜鉛、銅、
タウリン、マンガン
動脈硬化、視力低下、肝臓病、味覚障害、高血圧、二日酔
かじか ビタミンA・B1・B2、カルシウム、鉄 骨粗鬆症、貧血、視力低下、口内炎
かすべ 糟倍 コラーゲン、コンドロイチン、カルシウム、鉄 美肌、関節強化
か に タウリン、亜鉛、鉄、カルシウム 動脈硬化、高血圧、肝臓病、骨・歯の強化、味覚障害
かれい コラーゲン、ビタミンB1・B2・D、ナイアシン、タウリン ストレス、高血圧、美肌、精神安定、老化防止、肝臓病
きちじ
(きんき)
喜知次 ビタミンA・D、カリウム、DHA、EPA、
アスタキサンチン、タウリン、鉄分
ガン抑制、貧血、コレステロール抑制
こんぶ 昆布 ビタミンA、カルシウム、鉄、食物繊維、よう素 高血圧、便秘、整腸、貧血、骨・歯の強化、体力低下
さ け ビタミンA・B1・B2・D・E、ナイアシン、
DHA、アスタキサンチン
高血圧、風邪、骨軟化症、ストレス、貧血、血行不良、
胃弱、動脈硬化
さ ば ビタミンB2・B12・D・E、ナイアシン、
カリウム、DHA、EPA、タウリン
動脈硬化、視力低下、高血圧、心筋梗塞、肝臓病、
脳卒中、口内炎、口角炎、骨軟化症、貧血
さんま 秋刀魚 ビタミンA・B12・D、ナイアシン、タウリン、DHA、EPA 動脈硬化、視力低下、口内炎、口角炎、高血圧、脳卒中、
風邪予防、貧血、眼精疲労、心筋梗塞、骨軟化症
ししゃも 柳葉魚 ビタミンA・B2・E、カルシウム、鉄 骨・歯の強化、老化防止、骨粗鬆症、口内炎、口角炎
すじこ 筋子 ビタミンA・B1・B12・E、DHA、EPA、
シスチン、カルシウム
皮膚疾患、老化防止、ストレス、抜け毛、脱毛
た こ ビタミンB2・E、カリウム、タウリン、鉄 動脈硬化、視力低下、肝臓病、味覚障害、高血圧
た ら ビタミンB1・B2・D・E、カルシウム 肝臓病、貧血、むくみ、視力低下、風邪、美肌
たらこ 鱈子 ビタミンA・B1・B2・E、ナイアシン 皮膚疾患、老化防止、ストレス
にしん ビタミンA・B2・D・E、カルシウム、鉄、
DHA、EPA、セレン
老化防止、血液浄化、生殖機能維持
はたはた ビタミンA・D・E、カルシウム、リン、
ナトリウム、DHA、EPA、カリウム、亜鉛
動脈硬化、循環器疾患
ほっき貝 北寄貝 鉄、マグネシウム、カリウム、リン、タウリン 動脈硬化、高血圧、肝臓病、味覚障害
ほっけ ホッケ ビタミンD・E、カリウム、DHA、EPA ストレス、栄養補給、風邪予防、肌荒防止
ま す ビタミンB12、DHA ストレス、コレステロール抑制、美肌、骨軟化症
わかさぎ 公魚 カルシウム、鉄、ビタミンD・E 老化防止、骨粗鬆症
わかめ 若布 カリウム、カルシウム、ビタミンA・K、食物繊維 便秘、体力低下、動脈硬化、高血圧、高脂血症、糖尿病、
血液凝固促進
あ じ タウリン、カリウム、ナイアシン、カルシウム、
ビタミンB2、DHA、EPA
動脈硬化、脳梗塞、脳卒中、高血圧、老化防止、心筋梗塞、
眼精疲労
うなぎ ビタミンA・B1・B2・D・E、カルシウム、DHA、EPA 風邪、貧血、冷え性、夏バテ、高血圧、夜盲症、胃腸病、
皮膚疾患、口内炎、口角炎
しじみ ビタミンB2・B12、カルシウム、鉄 貧血、肝臓病、骨・歯の強化、むくみ、二日酔、体力増進
の り 海苔 アスパラギン酸、鉄、亜鉛、ビタミンB12、
タウリン、食物繊維
高血圧、抗酸化作用、貧血、味覚障害、体力低下、便秘
ひらめ 平目 ビタミンB2、EPA、タウリン 胃病、肝臓病、抗血栓、味覚障害
ぶり ビタミンB1・B2・D・E、鉄、DHA、EPA 低血圧、貧血、動脈硬化、心筋梗塞、骨軟化症
ほたて 帆立 ビタミンB2・E、鉄、タウリン 高脂血症、頭痛、めまい、肩こり、疲労回復、美肌、
高血圧、味覚障害、動脈硬化
まぐろ ビタミンD・E、ナイアシン、鉄、DHA、セレン 動脈硬化、視力低下、高血圧、肝臓病、脳卒中、老化防止、
骨軟化症

各症状の予防・改善に効果があると思われる主な魚介類

※予防の効果には個人差があります。

各症状 主な魚介類
動脈硬化 あさり、あじ、いか、いわし、えび、かき、かつお、かに、さば、さんま、たい、たこ、はまぐり、ぶり、
ほたて、まぐろ、わかめ
高血圧 いか、うなぎ、かき、かつお、かに、かれい、こんぶ、さけ、さば、さんま、たい、たこ、ひじき、ほたて、
まぐろ、わかめ
脳卒中 あじ、いか、いわし、さば、さんま、まぐろ
糖尿病 いか、ほや、わかめ
骨軟化症 いわし、かつお、さけ、さば、さんま、ぶり、まぐろ、ます
骨粗鬆症 いわし、ししゃも、干しえび、わかさぎ
貧 血 いわし、かつお、さけ、さば、さんま、しじみ、たら、はまぐり、ひじき、ぶり
肝臓病 あさり、かき、かに、さば、しじみ、たこ、たら、まぐろ
ストレス かれい、きんめだい、さけ、すじこ、たい、たらこ
体力低下 こんぶ、のり、ひじき、わかめ
スタミナ不足 うに、かき、なまこ、ほや
老 化 あんこう、うに、かれい、きんめだい、すじこ、たらこ、にしん、まぐろ、わかさぎ
便 秘 こんぶ、のり、ひじき、わかめ
口内炎・口角炎 いわし、うなぎ、さば、さんま、ししゃも
味覚障害 あさり、いわし、えび、かき、かに、たこ、はまぐり、ひらめ、ほたて
皮膚疾患 あじ、うに、うなぎ、すじこ、たらこ
美 肌 えび、かれい、きんめだい、たら、はまぐり、ほたて
疲労回復 かつお、たい、ほたて
視力低下 あさり、いわし、えび、かき、かつお、さば、さんま、たこ、たら、はまぐり、ほたて
眼精疲労 あなご、うに、えび
風 邪 うなぎ、さけ、さんま、たら
二日酔 あさり、いか、かき、しじみ











魚は栄養の王様LinkIcon
sakanaking.jpg

さかなの栄養についてまとめたPDFです。(2.71MB)
A3用紙に印刷してお使いください。







▲ ページトップへ