TOP > HOME > 釧路のさかな > さかなレシピ集 > さかなレシピ集3


魚介類名をクリックし、各レシピのインデックスを選んでください。各数字はレシピの数です。

イ カ~5

カ キ~1

カジカ~2

カスベ~1

カレイ~7

ケガニ~2

ゲンゲ~7

サ ケ~15

サンマ~9

タ コ~3

チ カ~2

ツ ブ~4

ホッキ~3

ホッケ~5

マダラ~4

クジラ~2

ソイの香草焼き

   ソイの香草焼き                                                 
レシピ提供:くしろ食の魅力アップ研究会 
材 料:
シマゾイシマゾイ・シマゾイ 2尾  ・にんじん 100g(1cm角12cm長さ)  ・バター 8g  
・砂糖 4g  ・筋無しいんげん 12本  ・大根 100g(1cm角12cm長さ)
[香草焼き用]
 ・シマゾイ三枚おろし身 320g ・食塩 2g(振り塩) ・白こしょう 適量 ・タイム ・セイジ 
 ・ローズマリー ・オリーブオイル 45ml ・カルニテュール(固形コンソメ1個、水400ml)
[ソース用]
 ・しまぞいのあら 2尾分 ・水 800ml ・昆布 10g ・白ワイン 200g(1/4に煮詰める) 
 ・タイム 適量 ・バター 30g ・食塩 適量
・ブイヨンを取ったあら ・小麦粉 ・食塩 ・香草 ・揚げ油 適量
作 り 方:
1.そいの身の骨を抜き、塩・こしょう・ハーブ類を振り10分程おく。
2.固形コンソメを溶いておおよそ3等分にし、それぞれでにんじんのグラッセ・いんげんの青煮・大根のコンソメ煮を作り、冷めないようにしておく。
3.あらを煮詰めてブイヨンをとり、濾してから昆布を加え100mlまでに煮詰める。
4.煮たあらは、水分をペーパーでおさえて、小麦粉・食塩・ハーブを混ぜた粉をまぶして油でじっくり揚げる。
5.白ワインは1/4量までに煮詰め、2と合わせておき、食べる時に温めてバターを溶かし塩で味を調え、少々のハーブで風味付けをする。
6.1のそいを、斜め切りにして、オリーブオイルで皮側から皮がかりっとなるように焼く。裏返して身は焼きすぎないように、サッと火を通す。
7.盛り皿の真ん中に2の温野菜を並べ、その上に4を乗せる。この周りに6を添えて、そいのイメージに盛り、5のソースをまわし入れる。

ピリ辛そぼろ

   ピリ辛そぼろ                                                  
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
ピリ辛そぼろピリ辛そぼろ材 料:
スケトウダラスケトウダラのさばき方はこちらへ(YouTube)・スケトウダラのはらすや中骨 500g(おおよそ身の重量として)
・清酒 30ml  ・砂糖 10g  ・しょうゆ 30ml  
・コチュジャン 小さじ2  ・豆板醤 小さじ2
作 り 方:
1.鍋に湯を沸かし、スケトウダラをゆでて、ざるにあげる。
2.ゆでたスケトウダラの皮や骨を除き、身をさらし布巾にとり、流水でもみ洗いをしてから水分を絞っておく。
3.鍋に調味料を入れ、絞った身を加え、よく混ぜる。
4.3を火にかけ、箸4~5本を使って炒り、しっとりさせて出来上がり。

ピリ辛そぼろ入り焼きおにぎり

   ピリ辛そぼろ入り焼きおにぎり                                        
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
ピリ辛そぼろ入り焼きおにぎりピリ辛そぼろ入り焼きおにぎり
材 料:
・米 450g   ・水 670ml(米の1.5倍)   
・ピリ辛そぼろ 50g(好みで加減する)  ・魚つゆ 大さじ3
作 り 方:
1.ご飯を炊く。
2.ピリ辛そぼろ(前インデックス参照)を中心に入れ、おにぎりを結ぶ。
3.魚焼きグリルを温めておく。
4.2のおむすびに魚つゆを刷毛で塗り、温まったグリルの網にオイルを塗ってからのせ、こんがり焼く。

レモン煮

   レモン煮                                                     
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
材 料:[7切れ分]
スケトウダラ・スケトウダラ 560g(1切れ80g)  ・食塩(ゆで水の1%)  ・レモン 1/2個
・魚つゆ 30ml  ・バター 10g
作 り 方:
1.鍋に魚が隠れるほどの量で1%の食塩水を沸かし、沸騰したらレモン汁をたらし、スケトウダラを入れ、火を弱めて10~15分、中まで火が通るようにゆでる。
2.魚つゆを沸騰させて火を消し、バターを加えて鍋を振って溶かし、熱々の魚にかける。

甘辛煮

   甘辛煮                                                      
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
スケトウダラ材 料:[7切れ分]
・スケトウダラ 560g(1切れ80g、1.5尾位)   ・水 100ml
・砂糖 30g   ・清酒 30ml   ・しょうゆ 45ml
作 り 方:
1.スケトウダラは筒切りにする。
2.切ったスケトウダラが一段に並ぶ鍋に水と他の調味料全てを入れ、一煮立ちさせてからスケトウダラを入れ、再び沸騰してから落し蓋をして火を弱め、10~15分煮る。
3.スケトウダラを取り出し、たれを煮詰めて照りを出し、スケトウダラにかける。

スケトウダラのそぼろ春の巻きずし

   スケトウダラのそぼろ春の巻きずし                                     
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
スケソウダラのそぼろ春の巻きずしスケソウダラのそぼろ春の巻きずし
材 料:
・コメ 3合  ・合わせ酢…砂糖 大さじ2、酢 大さじ4、塩 小さじ1
・スケトウダラのそぼろ…スケトウダラ(100g)、
合わせ調味料…清酒 10ml(魚の10%)、食紅 少々、
     塩 1.5g(魚の1.5%)、砂糖 20g(魚の20%)
・卵 1個(砂糖小さじ2、塩少々)  ・ホウレンソウ 1/2束  ・のり 6枚
作 り 方:
スケトウダラスケトウダラのさばき方はこちらへ(YouTube)1.そぼろを作る
①スケトウダラをあらと身に分け、あらの部分を10~15分ほど、たっぷりのお湯でゆでる。
②ゆでたスケトウダラを身とホネに分け、身をさらしに包み、流水でよくもみ洗いした後、水分を絞る
③絞ったスケトウダラと合わせ調味料を鍋に入れ、色が均一になったらフライパンで水分が完全に飛ぶまで煎る。
2.のりの上に酢飯を薄くのばし、その上にさらに酢飯で3列の山を作り、のりを重ねる。4つの谷間にそれぞれ、ゆでてしょうゆで味付けたホウレンソウ、そぼろ、裏ごしした煎り卵、ホウレンソウの順で置き、手前から一気に奥へ巻く。
3.食べやすい大きさに切ってできあがり。

変わり三平汁

   変わり三平汁                                                  
レシピ提供:くしろ食の魅力アップ研究会 
変わり三平汁変わり三平汁材 料:
・タラまたはスケトウダラの頭 1尾分  ・食塩(頭重量の2%位)  ・水 300ml
・じゃがいも 200g  ・にんじん 80g  ・牛乳 200ml ・豆乳 200ml
スケトウダラスケトウダラ・魚つゆ 25ml ・万能ねぎ 少量  ・一味唐辛子 少々
作 り 方:
1.スケトウダラの頭1尾分を6等分程に切り、これに食塩を振り、5分おいてから流水で洗い、ざるにあげておく。
2.鍋に分量の水とじゃがいもとにんじんを入れて煮る。
3.煮立ったら、切った頭を入れて加熱し、あくを取ってから静かに5分程煮る。
4.豆乳と牛乳を3の鍋に加え、吹きこぼれる手前で消火する。椀に盛り、万能ねぎをはなし、好みで一味唐辛子を振り入れる。

タラコとこんにゃくの和え物

   タラコとこんにゃくの和え物                                          
レシピ提供:くしろ食の魅力アップ研究会 
タラコとこんにゃくの和え物タラコとこんにゃくの和え物
スケトウダラスケトウダラのさばき方はこちらへ(YouTube)材 料:
・スケトウダラの子 800g(袋から出しほぐしておく)  
・つきこんにゃく 1200g(ざるに入れ水をきっておく)
・しょうゆ 200g(1カップ) ・砂糖 40g(大さじ5)
作 り 方:
1.鍋にこんにゃくを入れ、5~6分空煎りして水分をとばす。
2.1にほぐしたタラコを入れてさっと煎り、しょうゆと砂糖で味付けする。

末広のしどり

   末広のしどり                                                   
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
末広のしどり末広のしどり材 料:
・スケトウダラの身 80g ・食塩 1.6g(魚の2%) ・鶏の挽肉 300g(二度挽き)
・しょうゆ 12ml  ・砂糖 60g  ・けしの実 適量
作 り 方:
1.スケトウダラの身に骨や皮がないのを確認し、フードプロセッサーにかけてなめらかにし、次に食塩を加えて粘りが出るまで攪拌し、すり身を作る。
2.すり鉢に、すり身と鶏の挽肉を合わせ、しょうゆと砂糖を加えてすり混ぜる。
3.油を塗ったアルミ箔に、2を2~3cm厚さにのばし、けしの実を表面にふる。
4.フライパンを温めて油をなじませ、けしの実の側から弱火で3~4分焼き、裏返して蓋をし、ゆっくり弱火で焼く。
5.冷めてから、末広に切り串を刺す。

だて巻き卵

   だて巻き卵                                                    
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
だて巻き卵だて巻き卵材 料:[1本分]
・スケトウダラの身 75g ・食塩 1.5g(魚の2%) ・卵 150g(すり身の2倍)
・味醂 44ml(半量まで煮きる) ・砂糖 22g ・薄口しょうゆ 2ml ・だし汁 22ml
作 り 方:
1..スケトウダラの身に骨や皮がないのを確認し、フードプロセッサーにかけてなめらかにし、次に食塩を加えて粘りが出るまで攪拌し、すり身を作る。
2.フードプロセッサーの中のすり身に卵を1個ずつ混ぜ込み、残りの調味料も加え、よく攪拌する。
3.卵焼き器に油をなじませてから余分な油を拭き取り、弱火にして2を流し入れ、アルミ箔で蓋をして表面が乾くまで焼く。
4.蓋のアルミ箔をはずし、その蓋にだて巻き卵をそのまま平行移動する。卵焼き器に再び薄く油をひき、表面を裏返して焼く。
5.初めに焼いた方を外側にしてすだれで巻き、輪ゴムで固定し、冷めてから8等分に切る。

タコとキャベツのキムチ和え

   タコとキャベツのキムチ和え                                         
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部 
材 料:
タコ足・タコの足 1.5本 ・キャベツ 3/4 ・キムチの素 ・塩  ・(マヨネーズ、味噌)
作 り 方:
1.キャベツは粗くざくざくと切り、塩少々をふりかけておく。
2.タコの足は、薄く切っておく。
3.キャベツがこなれたら水でさっと洗い、ざるにあげしっかり水を切る。
4.キャベツにタコを入れ、お好みの量でキムチの素を入れる。
5.キムチが好みでない人は、マヨネーズに味噌を少々入れて混ぜ合わせたもので和えるのも美味しい。

タコロッケ

    タコロッケ                                                    
レシピ提供:くしろ食の魅力アップ研究会
タコロッケタコロッケ材 料:
tako00-1.jpg・じゃがいも 500g ・ヤナギダコ 200g ・片栗粉 16g
・こしょう 適量  ・パン粉 適量  ・揚げ油 適量
・ケチャップソース…トマトケチャップ 100ml、
  ウースターソース 15ml、マスタード 5ml 
作 り 方:
1.じゃがいもは、丸のままゆでてから、皮をむいてマッシュする。
2.たこは、ぶつ切りにしてフードプロセッサーで粗いミンチにし、澱粉をまぶす。
3.1のじゃがいもと2のタコとこしょうを加えて混ぜ、丸めて形を整えパン粉をつけて揚げる。
4.お好みで、ケチャップソースを付けていただく。

ヤナギダコの酢味噌和え

    ヤナギダコの酢味噌和え                                          
レシピ提供:くしろ食の魅力アップ研究会
ヤナギダコの酢味噌和えヤナギダコの酢味噌和え
材 料:
・ヤナギダコ 450g(薄切り) ・長ねぎ 1本(小口切りし、さっと茹でる)
・酢味噌…味噌 45g(大さじ2強)、砂糖 25g(大さじ3)、酢 45ml(大さじ3)

作 り 方:
1.酢味噌を作り、切った茹でたこと湯通ししたねぎを和える。

チカのゴマ衣

   チカのゴマ衣                                                   
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会
チカのゴマ衣チカのゴマ衣材 料:
・チカ 4尾   ・ゴマ 適量   ・塩、こしょう 少々
・卵白 1個分   ・小麦粉 適量   ・オリーブオイル 少
作 り 方:
1.チカを三枚におろし、キッチンペーパーで水分を取り、塩、こしょうで下味をつける。
2.小麦粉を全体に付けてから溶いた卵白も全面につける。
3.ゴマはチカの片面につける。
4.フライパンにオリーブオイルを入れて焼く。

チカのチーズロール焼き

   チカのチーズロール焼き                                            
レシピ提供:釧釧路短期大学料理研究会 
チカのチーズロール焼きチカのチーズロール焼き材 料:
・チカ 8尾   ・パン粉 1カップ半   ・卵 1個
・パルメザンチーズ 大さじ1~2   ・オリーブオイル 適量
作 り 方:
1.パルメザンチーズ、卵、パン粉、オリーブオイルを混ぜたものをミキサーにかけ、塩コショウをしてタワラ形に整える。
2.開いたチカの内側に具を乗せ、巻く(ようじなどでとめる)。
3.天板に乗せ、オリーブオイル(分量外)を多めにかける。
4.パン粉(分量外)を散らし、200℃に温めておいたオーブンで約15分焼く。
5.皿に盛り、好みのソースをかける。

マツブのサラダ仕立て

   マツブのサラダ仕立て                                            
レシピ提供:
マツブのサラダ仕立てマツブのサラダ仕立て材 料:
・マツブ 2個 ・サラダ菜 1株 ・玉ねぎ 1/2個 ・ミニトマト 4個 ・きゅうり 1本
ドレッシング…梅干 2個(ハチミツ入り)、だし汁 150cc、塩 少々
ツブのさばき方ツブのさばき方はこちらへ(YouTube)  玉ねぎ 大さじ1(すりおろし)、ごま油 大さじ2
作 り 方:
1. 真ツブはアブラを取り除き、粗塩で塩揉みし、流水で洗う。
2. 真ツブを食べやすい大きさの、ななめそぎ切りにする。
3. ドレッシングを混ぜ合わせる。(お好みで、ハチミツやめんつゆなどで味を調える)
4. 器にサラダ菜、スライスした玉ねぎ・きゅうり、ミニトマト、真ツブを盛り付け、ドレッシングをかける。

ツブの粕味噌漬け

   ツブの粕味噌漬け                                               
レシピ提供:くしろ食の魅力アップ研究会
ツブの粕味噌漬けツブの粕味噌漬け
材 料:
・ホッカイバイガイ
・酒みそ粕、味噌、砂糖(2:1:1の割合)
作 り 方:
1.沸騰した湯につぶを殻ごと入れ、再び沸騰してから3分位してざるにあげる。
2.殻から身を取り出し、あぶらを取り除いて、粕味噌に漬け込む。
3.2~3日漬けてから、好みの食べよい大きさに切って、盛り付ける。

砂ツブのエスカルゴ風

   砂ツブのエスカルゴ風                                             
レシピ提供:くしろ食の魅力アップ研究会 
材 料:
・砂ツブ 20個(良く洗いボイルする)  ・a:バター60g、にんにく1片、長ねぎ10cm、パセリ1茎
・パン粉 20g   ・レモン 4切れ(くし形切り)
作 り 方:
1.ボイルした砂ツブを殻から取り出し器に入れる。
2.aを合わせて1にのせ、その上にパン粉をのせる。
3.食べる間際に、オーブンで焦げ色がつく程度に焼き、レモンを添える。

味付け砂ツブ

   味付け砂ツブ                                                  
レシピ提供:くしろ食の魅力アップ研究会 
味付け砂ツブ味付け砂ツブ
材 料:
・砂ツブ(良く洗う)   ・昆布だし汁(ひたひた位)
・しょうゆ(麺つゆでも可)   ・砂糖   ・生生姜(すりおろし)
作 り 方:
1.水から煮て、沸いてきてからあくを取り、味付けをして30~40分煮、そのまま置いて味を含ませる。