TOP > HOME > 釧路のさかな > さかなレシピ集 > さかなレシピ集2


魚介類名をクリックし、各レシピのインデックスを選んでください。各数字はレシピの数です。

イ カ~5

カ キ~1

カジカ~2

カスベ~1

カレイ~7

ケガニ~2

ゲンゲ~7

サ ケ~15

サンマ~9

タ コ~3

チ カ~2

ツ ブ~4

ホッキ~3

ホッケ~5

マダラ~4

クジラ~2

てっぽう汁

     てっぽう汁                                                  
レシピ提供: 
てっぽう汁てっぽう汁材 料:<4人分>
・毛ガニ(殻付き) 1杯   ・長ねぎ 1本  ・味噌 適量  ・顆粒だし 少々
作 り 方:
1.毛ガニは甲羅を外したあと包丁でぶつ切りにし、カニみそは甲羅に入れておく。
2.鍋に水を入れ、沸騰させる。
3.2に毛ガニを入れ、甲羅ごとカニみそも加える。
4.アクを取り、3に味噌を合わせ、ななめ切りにした長ねぎを入れる。
5.お好みで顆粒だしを入れ、味を調える。

カニサラダ

     カニサラダ                                                  
レシピ提供:
カニサラダカニサラダ材 料:<4人分>
・毛ガニ(むき身) 一杯分 ・レタス 5枚 ・玉ねぎ 1/2個 ・きゅうり 1本
ケガニのさばき方ケガニのさばき方はこちらへ(YouTube)・塩コショウ 少々 ・砂糖 少々 ・マヨネーズ 大さじ2
作 り 方:
1.レタスは食べやすい大きさにちぎり、きゅうりは千切りにする。
2.玉ねぎはうすくスライスし、水にさらしておく。
3.1と水切りした2に塩とこしょう、砂糖を加え、下味をつける。
4.3に毛ガニのむき身とマヨネーズを入れて和える。

皮・骨・背びれのせんべい(ゲンゲ)

   皮・骨・背びれのせんべい(ゲンゲ)                                     
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
皮・骨・背びれのせんべい(ゲンゲ)皮・骨・背びれのせんべい(ゲンゲ)
ゲンゲゲンゲ材 料:
[皮のせんべい]
 ・皮 適量(3×5cm位の短冊切り)  
 ・塩、こしょう、小麦粉、パン粉 それぞれ適量
[骨のせんべい]
 ・骨 適量(4cm位の長さに切る) ・塩 適量
[背びれのせんべい]
 ・背びれ 適量(4cm位の長さに切る) ・小麦粉 適量
[共通]
・花椒塩(種を取って煎った山椒と煎り塩を7対3で混ぜる)適量  ・揚げ油 適量
作 り 方:
1.皮は水分をペーパーでおさえ、塩・こしょうを軽く振り、小麦粉を付けてからパン粉を付け高温で揚げる。
2.骨は低温でじっくり揚げ、取り出しは高温にする。
3.背びれは水分をペーパーでおさえて小麦粉を付け、骨が食べられるように低温でじっくり揚げてから高温にする。

グラタン

   グラタン(ゲンゲ)                                                
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
グラタン(ゲンゲ)グラタン(ゲンゲ)材 料:
・ゲンゲおろし身 240g(1cm幅に切る)  ・にんじん 120g(短冊の薄切り)  
・しめじ 80g(石づきを取りばらばらにする)  
・ブロッコリー 1/2株(小房に分け柔らかめにゆでる)
・牛乳 250ml  ・豆乳 250ml  ・長芋 350g(袋に入れ叩きつぶす)
・味噌 40g  ・チーズ 80g(ピザ用) ・パン粉 30g  ・マヨネーズ 40g
作 り 方:
1.ブロッコリーは柔らかめにゆでておく。
2.鍋に牛乳・豆乳を入れて火にかけ、にんじん・しめじ・ゲンゲを入れて煮る。
3.2に味噌と長芋を入れ、溶く。
4.3にゆでたブロッコリーを加え、長芋が柔らかくなりとろみが付くまで煮る。
5.グラタン皿に4を流し入れ、その上にチーズをのせ、さらにその上にパン粉とマヨネーズをのせる。
6.5を200℃のオーブンで10分程、焦げ色が付くまで焼く。

ゲンゲのおくら掛け

   ゲンゲのおくら掛け                                               
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
ゲンゲのおくら掛けゲンゲのおくら掛け材 料:
・ゲンゲおろし身 160g(三枚おろし身の皮を引き1cm幅に切る) ・塩 適量 
・こしょう 適量 ・澱粉 適量 ・揚げ油 適量 ・オクラ 65g(ゆでる) 
・だし汁 60ml ・しょうゆ 3.5ml ・味醂 6.5ml
・とろみづけ…澱粉 4g(小さじ1.5弱)、水 8ml  ・おろし生姜 少々
作 り 方:
1.ゲンゲを切り、ペーパーで水分をおさえて、塩・こしょうを振る。
2.揚げ油を温めながら、1のゲンゲに澱粉をつける。
3.揚げ油が180℃になったら、2のゲンゲの余分な澱粉をおとして揚げる。
4.オクラをゆで、みじんに叩いて粘りを出す。
5.だし汁にしょうゆ・味醂をたらし、澱粉でとろみを付け、4を加える。
6.3の揚げたゲンゲに5をかけ、からめて食す。

ゲンゲの酢豚風

   ゲンゲの酢豚風                                                
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
ゲンゲの酢豚風ゲンゲの酢豚風材 料:
・ゲンゲおろし身 240g(三枚おろし身を1cm幅に切る) ・塩 少々
・こしょう 少々 ・澱粉 15g ・揚げ油 適量 
・たまねぎ 120g(くし形切りを1枚ずつはずす) ・にんじん 80g(短冊の薄切り)
・白菜 1枚(にんじんに合わせたそぎ切り) ・ピーマン 1個(たまねぎに合わせる)
・にんにく少々(薄切り) ・生姜少々(薄切り) ・サラダ油 20ml
・混合調味料…だし汁 150ml、しょうゆ 35ml、砂糖 35g、ケチャップ 20ml、
        酢 40ml、澱粉 10g
作 り 方:
1.ゲンゲを切り、ペーパーで水分をおさえて、塩・こしょうを振る。
2.揚げ油を温めながら、1のゲンゲに澱粉をつける。
3.揚げ油が180℃になったら、2のゲンゲの余分な澱粉をおとして揚げる。
4.中華鍋に、にんにく・生姜・サラダ油を入れ弱火にかけ、風味が出たらにんにく・生姜を取り除く。
5.4の油でたまねぎ・にんじん・白菜・ピーマンを強火で炒め、3の揚げたゲンゲを加え、混合調味料をよく混ぜて流し入れ、とろみがついたら消火する。

ゲンゲ丼

   ゲンゲ丼                                                     
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
ゲンゲ丼ゲンゲ丼材 料:
・ゲンゲおろし身 160g(三枚おろし身を1cm幅に切る) ・清酒 8ml 
・生椎茸 40g(薄切り) ・たまねぎ 160g(くし形切り) 
・三つ葉 20g(4cm長さに切る) ・卵 4個(1人分ずつ割りほぐす)
・だし汁 280ml(出来上がりの量。合わせだし汁に使い、残りは親子鍋の蒸発による水分不足時に使用)…水 310ml、昆布 6g  
・合わせだし汁 256ml…だし汁 160ml、しょうゆ 48ml、味醂 48ml
・焼きのり 1.5枚(もみのり)  ・米 320g  ・水 480ml
作 り 方:
ゲンゲゲンゲ1.米を炊く。
2.ゲンゲを切り、清酒を振りかけ10分おき、4等分に分けておく。
3.椎茸、たまねぎ、三つ葉は、切って4等分に分けておく。
4.親子鍋に合わせだし汁・椎茸・たまねぎを1人分入れ火にかける。
5.4が沸騰してからゲンゲを加える。煮汁が足りない場合は昆布だし汁を足す。
6.火が通ったら三つ葉を散らし、溶き卵で半熟にとじる。
7.鍋全体を動かし、くっついているときは離れるようにする。
8.丼にご飯を盛り、もみのりをかける。
9.8の上に7を滑らすようにのせる。
*親子鍋がない場合は、小フライパンでもよい。丼物はこころもち中高に盛り付けるが、蓋につかない程度にする。

ゲンゲの汁物

   ゲンゲの汁物                                                  
レシピ提供:くしろ食の魅力アップ研究会 
ゲンゲの汁物ゲンゲの汁物材 料:
・ゲンゲおろし身 160g  ・清酒 8ml  ・水 700ml  ・昆布 12g
・魚しょうゆ 5ml  ・食塩 4g  ・三つ葉 4本(結んでさっと湯通しする)
作 り 方:
1.ゲンゲを骨切りし、4cm程の長さに切る。
2.1に清酒を振りかけ、10分おく。
3.水に昆布を浸し弱火で加熱し、泡が立ち始めたら昆布を取り出し、ゲンゲを入れ静かに加熱をし、あくを取る。
4.3に味をみながら塩を加え、しょうゆで風味を付ける。
5.椀に盛り、三つ葉を添える。

ゲンゲの骨せんべいとひれのフライ

   ゲンゲの骨せんべいとひれのフライ                                     
レシピ提供:くしろ食の魅力アップ研究会 
ゲンゲの骨せんべいとひれのフライゲンゲの骨せんべいとひれのフライ材 料:
[骨せんべい]
・ゲンゲの中骨 2尾分  ・a:小麦粉15g、澱粉15g、食塩0.5g、一味唐辛子適量
[ひれのフライ]
・ゲンゲのひれと皮 2尾分 ・b:小麦粉10g、食塩少々、こしょう少々
・パン粉 適量 ・揚げ油 適量
作 り 方:
1.中骨にaをしっかり付けてから余分な粉をはたき落とし、低温でじっくり揚げ、食べられる硬さになってから、油の温度を上げてカラッと仕上げる。
2.ひれや皮は、bの小麦粉をはたいてから、パン粉をしっかり付けてすぐにカラッと揚げる。

さけザンギ

    さけザンギ                                                   
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部
さけザンギさけザンギ材 料:
・サケ(マス) 300~350g(半身の半分)  ・片栗粉   ・油 適量
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)・合わせ調味料…生姜 すりおろしたもの大さじ1、
 しょうゆ 大さじ4、みりん 大さじ3、酒 大さじ3、
 砂糖 大さじ1.5、(お好みでにんにく少々)
作 り 方:
1.サケ(マス)は皮を取り一口大に切る。
2.合わせ調味料につけ10分位おく。
3.ざるにあけて汁を切り、片栗粉をまぶし油で揚げる。
4.器に盛り付けて完成。

アキアジのレタス包み

    アキアジのレタス包み                                                
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部
材 料:
・アキアジ 4切  ・レタス 4枚  ・椎茸 2枚  ・ハム 2枚  ・生姜 小1個  
・塩 少々  ・こしょう 少々  ・酒 少々  ・砂糖 少々 
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)作 り 方:
1.魚は、塩・こしょうをしておく。
2.椎茸、ハムは半分に切る。
3.生姜は細いせん切りにする。
4.レタスは湯通しして、ざるに上げ水を切る。
5.レタスを広げ、魚、生姜、ハム、椎茸と重ねて包む。
6.皿に並べて5~6分レンジにかける。
7.オイスターソース、酒、こしょう、砂糖を少々入れてかける。

サケのハンバーグ

   サケのハンバーグ                                               
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部 
材 料:
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)・サケ(マス) 半身  ・たまねぎ 1個  ・食パン 1枚  ・ガーリック 適量
・塩 大さじ1  ・こしょう 大さじ1  ・牛乳 大さじ1  ・油 大さじ1
作 り 方:
1.サケ(マス)は皮を取り、包丁でたたいてみじん切りにする。
2.たまねぎはみじん切りにして炒める。
3.食パンは牛乳にひたしておく。
4.サケ(マス)、たまねぎ、食パン、ガーリックを混ぜ合わせ、4等分して小判型に整える。
5.油をひいて焼き、焼きあがったら盛り付けて完成。

サケと大根の甘酢漬

   サケと大根の甘酢漬                                             
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部 
材 料:
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)・サケ(マス) 120g(市販の1切分)  ・大根 10cm  ・大葉 8枚  ・にんじん 少々  
・きゅうり 少々(1/3本)  ・酢 1カップ  ・砂糖 1.5カップ  ・塩 大さじ1
作 り 方:
1.サケ(マス)は皮を取って半分に切り、5mm位の厚さに切り酢につけておく。
2.大根は8等分の輪切りにし、皮をむいて真中に切り目を入れて塩をふっておく。
3.きゅうり、にんじんはせん切りにし、8等分しておく。
4.大根が少ししなっとしてきたら水で洗い、水気を切っておく。
5.大根の切り目を入れたところに大葉、サケ、にんじん、きゅうりを挟み、甘酢につけて30分位おく。時間がきたら半月に切り、盛り付けて完成。

サケの生クリーム焼

   サケの生クリーム焼                                              
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部 
材 料:
・サケ 250~300g  ・たまねぎ 中2個  ・卵 2個  ・生クリーム 1カップ  ・バター 大さじ2
・塩 小さじ1  ・こしょう 少々  ・酒 大さじ1  ・油 大さじ1  ・うまみ調味料 少々
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)作 り 方:
1.サケを7mm位の薄さに切り、塩・こしょうで軽く味付けしておく。
2.たまねぎを1cm位のくし型に切っておく。
3.バターでサケを炒め、炒め終わったら取り出しておく。
4.サケを炒めたフライパンに油大さじ1を加え、たまねぎをさっと炒め、ふたをしてしんなりするまで蒸し煮する。
5.炒めたサケとたまねぎを4等分して皿に盛り付ける。
6.卵を溶いて生クリームと合わせ、4等分にした具の上にかける。
7.オーブンかトースターで約15分間焼き上げ、出来上がり。

鮭のあら炊き

   鮭のあら炊き                                                  
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)材 料:
・生鮭のあら(中骨、頭ほか)  ・大根 400g  ・しょうが 30g  ・酒 60ml
・しょうゆ 60ml  ・味醂 60ml  ・砂糖 大さじ1  ・水 400ml
作 り 方:
1.鮭のあらは湯をかけておき、大根はゆでておく。
2.味醂を煮立てて他の調味料を加え、一煮立ちしたら、あらと大根、せん切り生姜を入れて中火から弱火で煮上げる。
※あらは大きく切り、風格・貫禄を感ずるように仕上げる。

サケの洋風あんかけ 

   サケの洋風あんかけ                                             
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部 
材 料:
・サケの切り身 4切れ ・生椎茸 2枚 ・ピーマン 2個 ・たけのこ 小2個  
・にんじん 中1/2本 ・レタス(サラダ菜) 1個 ・かいわれ 少々 ・塩、こしょう 少々 サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)
・砂糖 大さじ1 ・酢 大さじ2 ・チキンスープ(固形)1個 ・片栗粉 小さじ1 ・油
作 り 方:
1.サケの切り身を3つ位に切り、塩こしょうして片栗粉をまぶし、油で揚げる。
2.しいたけを3mm位に薄く切り、たけのこを縦に薄く切り、ピーマンを乱切りし、人参は4cm位のたんざく切りにする。
3.油大さじ2を熱して野菜を炒め、塩、こしょう、砂糖、酢、チキンスープを1カップに溶いて入れ、煮立ったら片栗粉小さじ1を同量の水で溶き、流し入れてとろみをつける。
4.皿にレタスをしき、サケを盛り付け3をかけて、かいわれを飾り完成。

鮭のゆで煮 マヨネーズソース

   鮭のゆで煮 マヨネーズソース                                       
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
材 料:
・生鮭 4切れ(1切れ80~100g)
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)・クールブイヨン400ml(出来上がりで)…水 500ml、酢 40ml、塩 5g、にんじん 60g、
  たまねぎ 50g、ローリエ 1枚、パセリの軸 1本、白粒こしょう 2g
・マヨネーズソース…マヨネーズ 80~100ml、溶きカラシ 小さじ1/2、レモン汁 1/4個分
・レタス 1/2 ・ゆで卵 1個 ・きゅうりのピクルス 1本
作 り 方:
1.クールブイヨンを作る。にんじん、たまねぎは薄切りにし、粒こしょう以外の材料を火にかけて20分煮出し、粒こしょうを入れてさらに5分煮出し、こしておく。
2.骨と皮をとった鮭を鍋に並べ、1のブイヨンを加えて弱めの中火で6分程加熱し、汁ごと冷ましておく。
3.レタスの上に冷えた鮭のゆで煮をのせ、マヨネーズソースを合わせて、ゆで卵とピクルスを添える。
※タルタルソースにしてもよい。

鮭のゆで煮 ラヴィゴットソース

    鮭のゆで煮 ラヴィゴットソース                                       
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会
鮭のゆで煮 ラヴィゴットソース鮭のゆで煮 ラヴィゴットソース材 料:
・生鮭 4切れ(1切れ80~100g)
・クールブイヨン400ml(出来上がりで)…水 500ml、酢 40ml、塩 5g、
  にんじん 60g、たまねぎ 50g、ローリエ 1枚、パセリの軸 1本、白粒こしょう 2g
・ラヴィゴットソース…酢 20ml、サラダ油 60ml、塩 1.5g、こしょう 少々、
  たまねぎ 10g、トマト 40g、パセリ 少量、ケッパー 少々
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)作 り 方:
1.クールブイヨンを作る。にんじん、たまねぎは薄切りにし、粒こしょう以外の材料を火にかけて20分煮出し、粒こしょうを入れてさらに5分煮出し、こしておく。
2.骨と皮をとった鮭を鍋に並べ、1のブイヨンを加えて弱めの中火で6分程加熱し、汁ごと冷ましておく。
3.たまねぎはみじん切りにし、水にさらしておく。トマトは湯むきして粗みじん切り、ケッパーもみじん切りにしておく。
4.酢に少しずつサラダ油を加えてヴィネグレットソースを作り、その他の材料を加えてラヴィゴットソースとし、3を加える。
5.2が十分に冷えたら皿に盛り4をかける。

鮭の青じそソース

   鮭の青じそソース                                               
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
材 料:
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)・生鮭 4切れ ・塩 少々 ・こしょう 少々 ・バター 15g  ・白ワイン 100ml  
・ブイヨン 100ml ・タイム 適量 ・生クリーム 200ml ・トマトペースト 5ml 
・青じそ 10枚 ・イクラ 40粒位
作 り 方:
1.鮭の骨、皮をとり、塩・こしょうをし、バターで表面を焼いてから白ワイン、ブイヨン、タイムを加え、蓋をして蒸し煮にする。
2.1に火が通ったら取り出して冷めないようにしておく。煮汁は少し煮詰め、生クリーム、トマトペーストを加えて再び煮詰め、塩・こしょうで味を調え、せん切りにした青じそを加えて火を止める。
3.皿にソースをしいて鮭を盛り、イクラを飾る。

鮭の野菜蒸し

   鮭の野菜蒸し                                                  
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
材 料:
・生鮭 200g(1切れ50g)  ・塩 1g  ・酒 15ml  ・にんじん 60g  ・セロリ 20g  ・生椎茸 4枚  
・ホウレンソウ 40g  ・バター 15g  ・塩 少々  ・こしょう 少々
・くずあん…だし汁 200ml(昆布12cm位を12本に切る、鰹節)、酒 30ml、しょうゆ 3ml、塩 1g、
  こしょう 少量、澱粉 大さじ1、ゆずの皮 少量
作 り 方:
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)1.鮭の背肉部を12cm位の長さでさく取りし、骨を抜いて1cm厚さにそぎ切りし、間に切り込みを入れ(尾の方の肉でもよい)、塩・酒をかけておく。
2.にんじん、セロリ、生椎茸はせん切りにし、バターでしんなりするまで炒め、ゆでたホウレンソウも加えて炒め塩・こしょうで調味する。
3.ひも状に切った昆布と、鰹節でだし汁を作る。
4.だしをとった昆布3本を並べ、切った鮭1切れをのせ、炒めた野菜をはさんで昆布で結ぶ。
5.蒸気の立った蒸し器に入れて10分蒸す。
6.5を一口大に切り、くずあんをかけ、松葉ゆずを添える。

鮭のアラスカ風

   鮭のアラスカ風                                                 
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
材 料:
・生鮭 4切れ(1切れ80~100g) ・バター 40g ・パセリ 少々 ・生パン粉 60g ・レモン汁 1個分 ・ベーコン 4枚
・タルタルソース…マヨネーズ 150ml、たまねぎ 10g、きゅうりのピクルス 15g、ケッパー 5g、固ゆで卵 1個、パセリ 少々
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)・レモン 4切れ(輪切り) ・ゆで卵 4切れ(輪切り) ・イクラ 少々(12~20粒)
・塩 少々 ・こしょう 少々
作 り 方:
1.鮭の骨、皮をとり、塩・こしょうをする。
2.パセリのみじん切り、生パン粉、レモン汁を合わせておく。
3.天板にクッキングシートをしいて1の鮭を並べ、上に柔らかいバターを塗り、2をかけておさえる。
4.その上にベーコンをのせ、中火のオーブンで14~15分焼く。
5.焼き上がったら盛り皿に移し、レモンの輪切り、ゆで卵、イクラ、パセリで飾りタルタルソースを添える。

お魚ダイスキッシュ

   お魚ダイスキッシュ                                               
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
材 料:[6人分(18cmパイ皿)]
・パイシート 1枚  ・甘塩鮭 80g  ・餅 1個  ・とろけるチーズ 40g  ・あさつき 30g
・卵液…卵 1個、生クリーム 100ml、牛乳 50ml、しょうゆ 少々、こしょう 少々  ・粉チーズ
作 り 方:
1.鮭は焼いて四角に切り、餅も小さく切る。
2.卵液を作り、小口切りしたあさつきを混ぜ合わせる。
3.パイ皿にパイ皮を広げて1と2を入れ、切り落としたパイ皮で縁取りをして190℃のオーブンで25~30分焼く。

サーモンローフ

   サーモンローフ                                                 
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
材 料:
・生鮭 300g  ・卵 2個  ・長芋  50g  ・生クリーム30ml  ・白ワイン 30ml  ・塩 2g  
・こしょう 少量  ・オールスパイス 少量 ・ナツメッグ 少量  ・ローリエ 少量  
・生椎茸 50g  ・たまねぎ 100g  ・バター 20g  ・アスパラ 2本
・にんじん 30g  ・ベーコン 6枚  ・サラダ油 少量  ・ソース…生クリーム 200ml、トマトペースト 5ml
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)作 り 方:
1.生鮭と卵1個をスピードカッターにかけ、ミンチにする。
2.1にすりおろした長芋、生クリーム、白ワイン、調味料を加えてよく混ぜておく。
3.生椎茸、たまねぎはあられ切りにしてバターで炒め、冷めてから2と合わせる。
4.にんじんはアスパラの太さに合わせて切り、アスパラと一緒にゆでておく。卵1個もゆでて半分に切っておく。
5.ラップを広げ、巻き寿司の要領で3を平らに広げ、ゆで卵、にんじん、アスパラを中央において巻き込み、ラップの上から手で形を整えながら空気を出す。
6.天板にクッキングシートをしき、5のラップをころがすように外して天板にのせる。
7.6にベーコンをのせ、170℃のオーブンで20~25分焼く。
8.天板に汁があれば鍋に入れ、生クリームとトマトペーストを加熱してソースを作る。

トキサケの茶巾寿し

   トキサケの茶巾寿し                                              
レシピ提供:釧路短期大学料理研究会 
材 料:
サケのさばき方サケのさばき方はこちらへ(YouTube)・コメ 2合 ・トキサケ 2切 ・レモン汁 大さじ1 ・酢 大さじ2 
・早取刻み昆布 100g ・砂糖 小さじ1 ・しょうゆ 小さじ3 ・ゴマ 大さじ1 ・塩 少々  
・卵 3個  ・片栗粉 大さじ1  ・牛乳 45ml  ・塩 1.5g
作 り 方:
1.コメは研いでかために炊いておく(時間外)。トキサケはグリルで焼き、身をほぐす(レモン汁と酢を入れ混ぜる)。
2.ゴマに塩をふってフライパンでいり、コンブは砂糖、しょうゆで味をつけ、煮る。
3.サケ、コンブ、ゴマをごはんに混ぜ一口大にまとめる。
4.卵に片栗粉、牛乳、塩を加え薄く焼いて寿し飯を巻く。

サンマと大根の甘酢漬

   サンマと大根の甘酢漬                                             
レシピ提供:くしろ食の魅力アップ研究会
サンマと大根の甘酢漬サンマと大根の甘酢漬材 料:
・サンマ 1尾 ・大根 12cm ・大葉 8枚 ・にんじん 少々 ・きゅうり 1/2本
・調味料…酢 1、砂糖 2、塩
サンマ3枚おろしサンマ3枚おろしサンマの3枚おろしの仕方はこちらへ(YouTube)作 り 方:
1.サンマは3枚におろし、多めの塩をふりかけておく。
2.にんじん、きゅうりはせん切りにする。
3.大根は皮をむき、1.5cm位の輪切りの真中に切り目を入れるが、1cm位残す。多めの塩をふってしんなりさせる。
4.サンマを水で洗い酢でしめる(約10分)。
5.大根がしんなりしたら水で洗い水気を切っておく。
6.酢でしめたサンマは、ざるにあげ半身を3つ位に切る。
7.大根に大葉をはさみ、その間にサンマ、にんじん、きゅうりをはさみ、酢と砂糖(1対2の割合)を入れた器に入れ10分以上漬け込む。
8.半分に切って盛り付ける。

サンマのギョウザ

   サンマのギョウザ                                               
レシピ提供:釧路市東部漁業協同組合女性部 
材 料:<4人分>
サンマ3枚おろしサンマ3枚おろしサンマの3枚おろしの仕方はこちらへ(YouTube)・サンマ 2尾  ・キャベツ 1枚  ・ギョウザの皮 12枚  ・長芋 少々  
・塩 少々  ・こしょう 少々  ・みそ 少々  ・しょうが 少々  ・油 適量  
・片栗粉 適量  ・つけだれ…しょう油 少々、酢 少々
作 り 方:
1.サンマは、頭と内臓を取って三枚におろし、皮をむく。
2.身を包丁でたたいて細かくする。
3.キャベツを細かくきざんで塩でもみ、さっと水を通してしぼる。
4.2と3を混ぜたものに、長芋としょうがのすりおろしたものを入れて、みそとこしょうで味付けし、具を作る。
5.4で作った具をティースプーン1杯くらいずつギョウザの皮に包む。
6.フライパンに油をひいて焼く。焼き目がついたら、片栗粉を水に溶いたものを入れて蒸し焼きにする。

サンマのたたき(なめろう)

   サンマのたたき(なめろう)                                          
レシピ提供:釧路市漁業協同組合青年部 
材 料:<4人分>
・生サンマ 2尾   ・長ネギ 1/2本   ・みそ 大さじ1
サンマ3枚おろしサンマ3枚おろしサンマの3枚おろしの仕方はこちらへ(YouTube)作 り 方:
1.洗う:サンマの血とウロコを真水でしっかり洗います。(活きのいいサンマを選びましょう)
2.さばく:腹を上に向け、尻ヒレ辺りから内臓を全て切り落とすように包丁を入れる。
     えらまで包丁を入れたら、頭をつかみ尾ヒレの方に折り、皮をはがす。
     ウロコと血を洗い流した後、三枚におろす(小骨を取り除く)。
3.水洗いした後、氷水にサンマを入れ、身を締める。
4.氷水から出し、キッチンペーパー等で水気をしっかり取った後、腹側を自分に向けて薄く切る。
5.長ネギを細かく切り、薄切りしたサンマに混ぜ、軽くたたいて細かくする。
6.みそを加え、よく混ぜ合わせて完成。
~ポイント~
◎氷水で身をしっかり締めることで、プリプリした食感を楽しめます。
◎サンマの美味しさを楽しむため、たたき過ぎないようにしましょう。

サンマの生春巻

   サンマの生春巻                                                
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部 
サンマ3枚おろしサンマ3枚おろしサンマの3枚おろしの仕方はこちらへ(YouTube)材 料:
・サンマ 2尾  ・a:酒、しょうゆ、レモン汁 各小さじ1.5
・生春巻の皮 小8枚  ・きゅうり 1本  ・レタス 2~3枚
・b:甜麺醤(テンメンジャン)・c:はちみつ小さじ2、レモン汁小さじ2、塩少々、唐辛子小さじ1
作 り 方:
1.サンマを三枚におろし、aをまぶして耐熱皿にのせラップをかける。5分加熱し、冷ましたら半分に切る。
2.きゅうりを5cm位の長さでせん切りにする。レタスは小さくちぎっておく。
3.春巻の皮をぬるま湯に浸してやわらかくもどし、水気を切って布巾に包んでおく。
4.春巻の皮に1、2の具をのせ、bかcのたれを塗って包んだ後、半分に切って盛り付け出来上がり。

サンマの香りフライ

   サンマの香りフライ                                              
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部 
材 料:
サンマ3枚おろしサンマ3枚おろしサンマの3枚おろしの仕方はこちらへ(YouTube)・サンマ 4尾  ・青じそ 8枚  ・生姜 少々  ・小麦粉 適量  ・卵 1個
・サラダ油(または溶かしバター)大さじ4 ・酒 少々 ・塩 大さじ2 ・パン粉 1ケース
作 り 方:
1.サンマは頭と内臓を取り、腹開きにして骨を取り、水洗いする。水気をふき取り、酒、塩をふりかける。
2.1にせん切りにした生姜と青じそをのせ、小麦粉、溶き卵、パン粉をつける。
3.オーブン皿にのせて上からサラダ油をかけ、下段で250℃で10~15分焼く。
4.盛り付けて完成。
※お好みで、しょうゆ大さじ3、酒大さじ3、生姜汁小さじ2を合わせてねぎの小口切り少々を入れた中に漬け込み、溶き卵、パン粉をつけて同様に焼いてもよい。

サンマのキャベツ巻き

   サンマのキャベツ巻き                                             
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部 
サンマの背開きサンマの背開きの仕方はこちらへ(YouTube)材 料:
・サンマ 2尾   ・キャベツ 2枚   ・ベーコン 4枚
・チキンスープの素(固形)   ・塩、こしょう   ・片栗粉
作 り 方:
1.サンマは頭と尾を取り背開きにしておく。
2.キャベツは湯に通して、すじをそぎ取る。
3.キャベツを広げてサンマをのせ、その上にベーコンをのせて、くるくると巻き楊枝でとめる。
4.鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れたら、固形スープを入れコトコト煮る。
5.キャベツを取り出し、1本を2等分に切り皿に盛り付け、残りの汁に水溶き片栗粉を上から流し入れる。

サンマとコンブのふくめ煮

   サンマとコンブのふくめ煮                                           
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部 
サンマの筒切りサンマの筒切りの仕方はこちらへ(YouTube)材 料:
・サンマ 3尾   ・コンブ 5本   ・生姜 1かけら(スライス)
・しょうゆ 1~1.5カップ   ・砂糖 1カップ   ・酒 2~3カップ
作 り 方:
1.コンブはぬれ布巾でふいて、1~1.5cm巾に切り、20分位水に浸しておく。
2.サンマは頭と内臓を取り、3cm位の筒切りにする。
3.鍋にコンブをしき、サンマを入れ、コンブを浸した水をかぶるくらい入れて汁がなくなるまで煮る。
4.水がなくなったら酒、しょうゆ、砂糖、生姜を入れ、煮立ったら弱火にし、サンマがやわらかくなるまで煮る。

サンマのたくあん和え

   サンマのたくあん和え                                             
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部 
サンマのたくあん和えサンマのたくあん和え材 料:
サンマ3枚おろしサンマ3枚おろしサンマの3枚おろしの仕方はこちらへ(YouTube)・サンマ 2尾 ・たくあん 4~5cm ・パセリ 少々
・調味料…塩、酢、ワインビネガー
作 り 方:
1.サンマは皮をむき3枚におろし、塩をきつめにかけておく。
2.たくあんは細いせん切りにし、水にさらしておく。
3.サンマを水で洗い、酢につけ(5~10分位)細切りにする。たくあんは水を切って少々の酢としょうゆを入れ混ぜ合わせる。
4.サンマとたくあんを合わせ、ワインビネガーをかけ味を調える。小鉢に盛り付けパセリを添える。

サンマのピリカラソースかけ

   サンマのピリカラソースかけ                                         
レシピ提供:釧路市漁業協同組合 女性部 
サンマのピリカラソースかけサンマのピリカラソースかけ材 料:
・サンマ 2尾  ・きゅうり 1本 ・長ねぎ(白い所) 1/2本 ・青なんばん 1本  
・赤ピーマン 1/4個 ・レタス 1/2個 ・生生姜 1かけら ・かたくり粉 ・揚げ油
・調味料A…しょうゆ 大さじ1、酒 大さじ1、ごま油 大さじ1、おろし生姜 大さじ1
・調味料B…しょうゆ 大さじ2、酒 大さじ1、酢 大さじ1、砂糖 大さじ1/2、ごま油 小さじ1
作 り 方:
サンマ3枚おろしサンマ3枚おろしサンマの3枚おろしの仕方はこちらへ(YouTube)1.サンマは3枚におろし、半身を3等分に切り調味料Aに10分位つけておく。
2.きゅうり、生姜はせん切りにし、長ねぎは白い所を5cm位の白髪ねぎにする。青い所は小口切りにしておく。青なんばんは小口切り、赤ピーマンは細いせん切りにする。レタスは洗って小さくちぎっておく。
3.サンマの汁をふきとり、かたくり粉をまぶし油で揚げる。
4.皿にレタスを敷き、サンマを並べその上に生姜のせん切りときゅうりのせん切りをのせる。
5.調味料Bを合わせ、青なんばんを入れ鍋で熱し、サンマの上からかけ、白髪ねぎ、赤ピーマンをちらし出来上がり。

焼きししゃもとチーズ・マーマレードの春巻き

   焼きししゃもとチーズ・マーマレードの春巻き                      
レシピ提供:釧路短期大学・釧路地域ブランド推進委員会
焼きししゃもとチーズ・マーマレードの春巻き焼きししゃもとチーズ・マーマレードの春巻き材 料:<4本分>
・ししゃも 4尾(一夜干しまたは生)  ・春巻きの皮 4枚  ・リコッタチーズ 60g
・マーマレード 小さじ4杯  ・揚げ油 適量
作 り 方:
1.ししゃもは焼いておきます。
2.春巻きの皮に、焼きししゃもとししゃもに沿ってマーマレード、リコッタチーズをのせ、はみ出ないよう丁寧に包みます。
3.揚げ油を170℃に加熱し、サッとし1分程揚げます。
※ししゃもは、生でも良いのですが、一夜干しの方が頭も食べやすくなります。
※一夜干しの方法~ししゃもは、サッと洗ってから4%食塩水(水500mlに食塩20g)に40分程浸し、重ならないように棒などにぶら下げて干します。

ししゃもフライとタルタルソースの巻き寿司

   ししゃもフライとタルタルソースの巻き寿司                       
レシピ提供:釧路短期大学・釧路地域ブランド推進委員会 
材 料:<6本分>
・ししゃも 9本 ・塩 2g ・こしょう 少々 ・小麦粉 15g ・卵 30g ・パン粉  30g
・タルタルソース…ゆで卵 2個、ピクルス 20g、ケイパー 小さじ1、パセリ 大さじ1、マヨネーズ 100g
・すし飯 約1100g…米 500g、水 600~650ml、酢 65ml、食塩 7g、砂糖 15g
・ごま  30g・のり  9枚
作 り 方:
シシャモ.jpg1.タルタルソースを作ります。
  材料を全てみじん切りにし、マヨネーズで和えます。
2.すし飯を作ります。
  少し固めに炊飯し、合わせ酢を馴染ませ、切るように混ぜ、ごまも混ぜます。
3.フライを作ります。
  ししゃもは、塩・こしょうして10分程置き、小麦粉、溶き卵、パン粉の準に衣をつけ160℃で2分程、180℃で30秒程の二度揚げをします。
4.巻きずしを作ります。
  すだれに海苔をおき、すし飯をまとめて平にのせ海苔先を2~3cmあけます。
  3)と1)をのせて巻き、1本を10切れに切ります。

ししゃものエスカべーシュ

   ししゃものエスカべーシュ                                 
レシピ提供:釧路短期大学・釧路地域ブランド推進委員会 
DSCF1380.JPG材 料:
・ししゃも 300g・食塩 9g・こしょう 適量・薄力粉 適量・揚げ油
漬け汁…オリーブ油 90ml
    a…たまねぎ 80g、にんじん 40g、赤ピーマン
    b…ローリエ 1枚、にんにく 1片、粒胡椒 10粒
    c…食塩 5g、食酢 80ml、白ワイン 60ml(赤ワインも可)
作 り 方:
1.ししゃもに塩・コショウをふっておきます。
2.漬け汁を作ります。
  ステンレスかほうろうの鍋にオリーブ油を熱してaを入れ、しんなりするまで炒め、次にbを入れ香りが立ったら、cを加えて一煮立ちさせます。
3.2をバットに並べ、2の漬け汁を再び熱くしてから、まんべんなくかけ、味をなじませます。
※ガーリックパンやピッツァ、ガレットなどのトッピングにも、使用できます。

お好み焼き<ししゃも>

   お好み焼き<ししゃも>                                  
レシピ提供:釧路短期大学・釧路地域ブランド推進委員会 
材 料:<3枚分>
・そば粉 60g  ・長芋 60g  ・だし汁 70ml  ・キャベツ 100g  ・卵 50g
・たれ…中濃ソース 30g、マヨネーズ 15g、ケチャップ 10g
・ししゃも 6尾  ・チーズ 45g  ・青のり 少々  ・花鰹  少々
作 り 方:
1.ボールにすりおろした長芋とだし汁を合わせ、そこへそば粉をサッと混ぜます。
2.1にせん切りキャベツと卵を混ぜます。
3.ししゃもは、焼いておきます。
4.温めたフライパン(又は、ホットプレート)に2を薄く流し、片面が焼けてから裏返し、焼けた面にたれを塗り、3の焼きししゃもをのせ、フライパンの空いているスペースでチーズを溶かします。
5.チーズが溶けたら、ししゃもの上にのせ、生地が焼けているのを確認して、皿に盛り、青のりと花鰹をのせます。
※焼き過ぎないように注意し、そば生地が柔らかくムチムチの内に食べましょう。

おからの手綱寿司<ししゃも>

   おからの手綱寿司<ししゃも>                             
レシピ提供:釧路短期大学・釧路地域ブランド推進委員会
焼きししゃもとチーズ・マーマレードの春巻き焼きししゃもとチーズ・マーマレードの春巻き材 料:<分量3本分>
・ししゃも 約25尾(※鮮度が良いもの) ・食塩 ししゃもの3% 
・食酢 ししゃもの20% ・おから 200g
・a…練りごま 40g、酢 50ml、食塩 5g、上白糖 15g
・ひじき 3g  ・人参 50g  ・生しいたけ 2枚  ・いんげん  30g
・b…だし汁 200ml、醤油   15ml、みりん  5ml、砂糖   3g
・ゆず 1個(皮のおろしとせん切り)
・c…醤油 10ml、みりん 15ml、砂糖  3g
作 り 方:
1.ししゃもは三枚におろし表面にまんべんなく食塩を振って2時間程締め、軽く水洗いし、水気を取って表面が白くなる程度まで、生酢に浸し、皮を引いておきます。
2.ひじきは水で戻し、せん切りにした人参・しいたけと共にbで煮ます。
おからの手綱寿司<ししゃも>おからの手綱寿司<ししゃも>3.すじ無しいんげんは青煮し、2~3cm長さのせん切りにします。
4.おからはフライパンでよく炒り、合わせておいたaとよくすり混ぜます。
5.2は煮汁を切って4)に入れ、ゆずの皮のせん切りや3)と共に混ぜ合わせます。
  (握って形が崩れないのを確認します。)
6.巻きすだれにラップフィルムを敷き、1のししゃもを斜めにして一列に並べます。
7.6の上に、5をしっかり握りながら均一にのせ、巻きます。
8.cをトロリとするまで煮て、煮つめを作ります。
9.7を一口サイズに切り、8の煮つめを塗っておろしゆずをのせます。

そば粉のムニエル<ししゃも>

   そば粉のムニエル<ししゃも>                             
レシピ提供:釧路短期大学・釧路地域ブランド推進委員会 
材 料:
・ししゃも 4尾  ・食塩 0.8g  ・白ワイン 5ml  ・そば粉 20g  ・サラダ油 3ml  ・バター 6g
・チーズ 40g  ・ミニトマト 8個  ・粗挽きコショウ 適量  ・刻みパセリ 適量
作 り 方:
1.ししゃもを三枚におろし、塩とワインを振りかけておきます。
2.1の水分をサッと抑えて、そば粉をまんべんなく付けます。
3.温めたフライパンにサラダ油とバターを入れ、2を蒸し焼きにし、仕上げにチーズをのせ粗挽きコショウを振ります。
 フライパンの隅でミニトマトも焼きます。
4.チーズがトロリとしたら皿に盛り、焼きトマトも添え、刻みパセリを振りかけます。

梅干し挟みの米粉揚げ<ししゃも>

   梅干し挟みの米粉揚げ<ししゃも>                          
レシピ提供:釧路短期大学・釧路地域ブランド推進委員会 
梅干し挟みの米粉揚げ<ししゃも>梅干し挟みの米粉揚げ<ししゃも>材 料:
・ししゃも(オス) 8尾(250g位)  ・梅干し 4個  ・大葉 8枚
・上新粉 50g  ・卵 25g  ・水 75ml  ・揚げ油 適量
作 り 方:
1.ししゃもはサッと水で洗い、腹を開いて内臓とエラをとり、2%食塩水に浸し洗います。
2.ザルにのせて水分をきり、腹の中の水分は拭きとります。
3.2の腹に梅干し1/2個を挟み、しっかり腹を綴じ、大葉でくるみます。
4.揚げ油や揚げバット・揚箸などを準備します。
5.衣を作ります。
  溶き卵に水を加えて卵水を用意し、上新粉を加えザックリと混ぜます。
6.3に5の衣をつけ、160℃の油で揚げて一度取り出し、揚げ油の温度を180℃に上げ再び30秒程揚げ、重ならないように油切りをします。
※天ぷらに仕上げる場合は、頭を落として背開きにし、尾を残して中骨を取り除きます。
 衣は上記分量の上新粉を薄力粉に置き換えて、軽く仕上げます。

結びししゃものお吸い物

   結びししゃものお吸い物                                  
レシピ提供:釧路短期大学・釧路地域ブランド推進委員会 
結びししゃものお吸い物結びししゃものお吸い物材 料:
・ししゃも 4尾  ・食塩 2g(ししゃもの2%)  ・清酒 5ml  ・でんぷん ・三つ葉 12本
・白カブ 小1個  ・だし汁…水 700ml、昆布 8g、かつお節 16g
・食塩 4g  ・醤油 3ml  ・ゆずの皮 少々
作 り 方:
1.だし汁を2種作ります。
  a)分量の水に昆布を浸して弱火にかけ、80℃位で引き出し、次にかつお節を入れ沸騰させてから消火し、ペーパーで濾します。
   600mlを鍋にとり、吸い物用に調味しておきます。
  b)a)の昆布とかつお節を再び鍋に入れ、水300mlを加え沸騰させ濾します。
   このだし汁は白カブを煮て浸しておくのに使います。
2.ししゃもは、尾がつながった形の三枚おろしにし、食塩と清酒を振りかけておきます。
3.みつ葉は、サッと湯通しして結んでおきます。
4.白カブは、茎を少し残して皮をむき、1/4に大きければ1/8などに割り、だし汁で煮ます。
5.2のししゃもは水分を軽く拭きとって結び、澱粉を付けて茹で、引き揚げます。
6.お椀に3.4.5を盛り、温めた1a)をはり、鏡ゆずをのせます。

ししゃも甘露煮

   ししゃも甘露煮                                       
レシピ提供:釧路短期大学・釧路地域ブランド推進委員会 
ししゃも甘露煮ししゃも甘露煮材 料:
・ししゃも 250g(10本位)  ・水 200ml  ・食塩 6g  ・清酒 60ml  
・みりん 80ml  ・醤油 40ml  ・砂糖 12g  ・生生姜 5g
作 り 方:
<作り方 - A>
1.ししゃもは水でサッと洗い、食塩水に15分程浸してから、中火~弱火でじっくり焼きます。
2.たれはドロリとするまで煮詰めます。
3.2に1の焼けたししゃもを入れ、たれをからめて出来上がりです。
<作り方 - B>
1.ししゃもは水でサッと洗います。
2.鍋にたれの材料を合わせて一煮立ちさせ、火力を弱め1のししゃもを重ならないよう一並べにし、10分程煮て消火します。荒熱がとれたら再び加熱します。
3.鍋からししゃもを取り出し、たれをドロリとするまで煮詰めてから、ししゃもを戻してからめます。